クリニックのご案内

ごあいさつ

ごあいさつ

大阪医科大学理事長 植木實

大阪医科大学は、2009年6月、地域住民の皆様の一層の健康寿命の延伸を願って健康科学クリニックを設置致しました。そこでは個々のニーズにあわせた種々の健診(ドック)を実施、未病の中から異常の発見に努めています。また全人的で総合的な女性内科をはじめ、東洋医学(漢方)、婦人科、消化器内科、循環器内科、内科(総合内科)を完全予約制で開設しています。本クリニックは、本学附属病院及び近隣医療機関との密接なネットワークで患者様を支えて参ります。日頃の健康管理に疾病予防にご活用くださいますようお願い申し上げます。

大阪医科大学
理事長 植木實

健康科学クリニックからのメッセージ

健康科学クリニックからのメッセージ

当クリニックは、2009年6月22日、JR高槻駅NKビルに開設以来、多くの方に受診して頂いています。一般の人間ドックはもとより、企業・団体・健康保険組合の健診や協会けんぽ大阪支部の生活習慣病健診、また高槻市市民検診(乳がん、子宮がん、胃がん)など各種健診の受入れに努めております。
特に、毎週水曜日は「レディースデー」として、受診者を女性の方に限定しています。婦人科関連の検診は主として女性医師を含め女性技師などで対応しています。
また、検診の結果詳しい検査や治療が必要な場合は、ドックフォロー外来で検査治療(保険診療)いたします。更に専門診療(特殊検査、手術、治療等)が必要な場合は、大阪医科大学附属病院や専門医療機関を紹介します。皆様の健康LIFEを、大阪医科大学健康科学クリニックが全力でサポートいたします。ぜひ、ご利用賜りますようお願い申し上げます。

理念・基本方針

理念・基本方針

【理念】
本学の長年に亘り培った医学教育と臨床研究を基盤に、未病の発見と健康寿命の延伸に取り組み、よって健康文化に貢献します。
【基本方針】
質の高い健診を通して、受診者の皆様から満足と信頼を得るような運営に努めます。
生活習慣病や疾病の早期発見と予防を通じて健康寿命の実現に貢献します。
受診者の人格と権利を尊重し、個人情報保護法の遵守に努めます。
本学附属病院や地域医療機関との連携で効率的効果的な医療の提供に努めます。
最新の医療知識の習得と健診技術の向上に努めるとともに、快適な健診環境づくりに邁進します。
事業の健全な発展を通して職員が働きがいを感じる運営に努めます。

受診者の権利と責務

受診者の権利と責務

【個人(受診者)の人格が尊重される権利】
個人の人格が尊重され、個人と医療従事者との相互信頼関係のもとで医療行為を受ける権利があります。
【公平で適正な医療(健診)を受ける権利】
受診者は良質で適正な検査や医療を公平に受ける権利があります。
【十分な説明を受ける権利】
受診する医療や検査に関する疑問や危険性などについて、理解できるよう十分な説明を受ける権利があります。
【自ら決定する権利】
受診する医療や検査について、十分な説明を受け自ら受診するか検査の選択、あるいは拒否する権利があります。
【自分が受ける医療や検査について知る権利】
自分が受ける医療や検査について、知る権利や情報開示を求める権利があります。
【個人のプライバシーが守られる権利】
個人に関する情報やプライバシーが守られる権利があります。
【自分の健康状態などを正確に伝える義務】
受診に際しては、必要な健康に関する情報を正確に医療従事者に伝える義務があります。
PAGETOP