クリニックのご案内

高槻市国民健康保険加入者の人間ドック費用一部助成制度について

高槻市国民健康保険加入者の人間ドック費用一部助成制度について

高槻市国民健康保険の加入者の疾病の予防および早期発見・早期治療を促進し、健康保持・増進を図るため、人間ドック・脳ドック・肺ドックを受診した場合に、その費用の一部について助成を受けることができます。

助成金 費用額(消費税を含む)の8割の額で、最高3万円まで。

人間ドック、脳ドック、肺ドックを15日以上あけて受診した場合は、それぞれの受診が助成の対象となり、同時(組み合わせて)に受診した場合は、ひとつのドックを受診したものとして合計の費用額に対して、助成金が算定されます。

助成金の委任払い

医療機関等の同意があれば、市が医療機関等に助成金を支払い、受診者は費用額(消費税含む)から助成金額として交付される額を差し引いた残額を医療機関等に支払うことで済ますことができます。

例)当クリニックの基本コース(44,820円)の場合

窓口負担額14,820円(上限30,000円が助成)

(詳しくは申請をされるときに市役所窓口にてお尋ねください。)

助成をうけることができる人(次のすべての要件を満たすこと)

  1. 受診申請時において30歳以上75歳未満の被保険者。
  2. 受診申請月の前月までの保険料を完納している世帯の方。
  3. 同じ年度内に、同じドックの助成をすでに受けていない方。
  4. 同じ年度内に特定健診を受診されていない方(すでに特定健診を受診された方は、人間ドックの助成は受けられません)。
  5. 国民健康保険課が指定する検査項目を必ず受診し、その結果の数値を必ずお知らせいただける方。

助成を受けるには(受診前の手続き)

医療機関等で人間ドック等の予約をしてから、受診される前に国民健康保険課に人間ドック等助成受診申請をしてください。
助成対象者として認定された場合に、人間ドック助成対象受診決定通知書が交付されますので、速やかに受診してください。

助成受診申請に必要なもの
  • 国民健康保険被保険者証
  • 医療機関等名、医療機関等所在地、受診予定日のメモ
  • 世帯主の印かん(認印)
    受診申請期間は、毎年度4月1日~翌年3月末日までです。
    ◎三箇牧支所、富田支所、樫田支所でも受付けいたします。

問い合わせ先
高槻市役所国民健康保険課給付課(TEL:072-674-7079)